KAPELMUUR グランフロント大阪店『オオサカライド with crops』




5月18日、KAPELMUUR グランフロント大阪店 とのコラボイベントに行って参りました!


CROPSとしては2回目のイベントですが、前回は店頭にて鍵についてのあれこれをお話しさせていただき、今回は神戸ライド!











僕はロードは全然走れないので、大阪から来られたKAPELMUUR大阪店のお客様と神戸で合流して公園まで移動。


今回のイベントは"KAPELMUUR K3-BIRO"の発売に伴ってのもので、神戸のみなとの森公園にて、昼食と雑談の合間に新製品など紹介させていただきました。











みなとの森公園は、スケートボードやBMXなどを楽しめる場所で、この芝生広場はイベントが行われたりスポーツを楽しんだりできるようなスペースです。


道中パン屋さんでお昼ご飯を買ってここで皆さんで昼食。




新製品や、一般未公開サンプル。


自転車以外の業界で使われている鍵など、こういった機会でないと見ることができないアイテムをご覧いただきました。




普段我々が参加するイベントはレースがほとんどです。

規定としてサドルバッグやアクションカム等を装備したバイクを見る機会が少ないのですが、こういった一般のライドイベントはツールなどの装備が無いといざという時に困りますので、皆さん色々と工夫して、最小限の装備を整えています。


鍵も例外ではなく、本来は自転車から離れないのが一番なのですが、どうしても一瞬目を離さないといけない場合はコンパクトな鍵が活躍します。







ツールケースの中身を拝見。


左のスペースに入っている鍵は、コアなファンが多い "Q3 DUO" というモデルです。

1つのヘッドにコイルのケーブルが2本ついた鍵ですが、ユニークな見た目とは裏腹に非常に使い勝手の良いです!


複数台の自転車を施錠する場合や、前後輪ロックにオススメの商品です。









こちらの方はQ10を使ってくださっていました!


Q10は個人的に一番好きな鍵なのですが、ダブルワイヤーになっていますので非常に強度があります。ケーブルがフラット形状なので取り出す際も絡み難いです。


携帯性を考えると、コンパクトロックという定義ではこの辺りがギリギリのラインではないでしょうか?



強度はもちろんですが、長さも太さも非常に使いやすいので街乗りにも重宝します!






という感じで、普段は聞くことができない現場の声を聞くことができて、メーカーとしては非常にありがたい時間でした。














昼食後、場所を少し移動して、休憩がてらのちょっとしたミニゲーム!


スタンディングで誰が一番長く止まれるか!?という内容で、僕は急遽スタンディング講師に任命され、少しの間各々練習して本番に望みました。








ビンディングではちょっと危険なのですが、意外とやったことないという方も多くて面白い企画でした。


スタンディングは出来なくても全く問題ないテクニックなのですが、止まれるということは超超低速でも走れるということなので、もしかしたら活躍することがあるかもしれません。


意外と疲れるので、信号待ちでは足を着いた方が良いのですが(笑)

ちょっとできるとカッコいいのがスタンディングです。






短時間の練習でしたが皆さんコツを掴んで頂いたようで、なかなか名勝負な場面もありました!!


次回はBMXフラットランド講座でしょうか!?^^











そんな感じで、短時間ではありましたが皆さんと交流することができました。


今回頂いたご意見は今後の製品開発に役立たせていただきます!

やはり現場の声は一番大事ですね!



楽しいイベントに読んでくださった KAPELMUUR グランフロント大阪店 さんありがとうございました。


また、参加された皆さん、暖かく迎えてくださって大変感謝しています^^






KAPELMUUR グランフロント大阪店


  © 2020 CROPS Co.,Ltd.

1-1-24, Honmachi, Hyogo-ku, Kobe, 6520834 Japan
Tel:+81-78-381-7494 Fax:+81-78-381-7495

  • Facebookの - ホワイト丸
  • ツイッター - ホワイト丸
  • Instagramの - ホワイト丸

Follow SNS