K4-CABRIO

クリップな話し

こんにちは、タニガワです。

今日はCROPSのテールライトに採用している”クリップ”についてご紹介します。





クリップと言ってもよくある名称なのでぱっとしないと思いますが、要は裏側のひっかけ部分です。これにより、自転車に付けたブラケットへの着脱が簡単に行えるというものです。


クリップタイプのラインナップは以下です。

EZ1 / EZ3 / EZ300MU / EZ350MU(キャノンデールモデル) / EZ400MU / EZ500MU / TL600MU/ BL600MU / ….

こう見ると結構なクリップ展開ですね!

余談ですが、キャノンデールさんとのコラボモデルである、EZ350MU (Vega Light )は、EZ500MUと違い振動センサーのみの仕様になります。

明暗センサーがなく振動センサーのみということは、オートモード中は昼夜とわずにライトが光るということになります。


デイライトとして日中にライトを使用する場合は、夜間よりも光が目立たないためどうしても停車時にライトの消し忘れが多くなります。

EZ350MUは走行中のみ光りますので、昼間でもライトを消し忘れる心配がありません。



....話が逸れてしまいましたが、

各社いろんなライトの取り付け方法がありますが、CROPSが長年採用しているこのクリップ方式は実はこんな特徴があります。






クリップ方式の特徴!

・充電時の着脱が簡単

・バックパック などに引っ掛けることができる






・充電時の着脱が簡単


充電式のライトは使用頻度にもよりますが、時より自転車から外して充電します。

ライトを充電するのは個人的には面倒だと思っていますので(笑)

ライトの着脱はできるだけ簡単にしたいところです。


多くのテールライトはシリコンバンドなどでシートポストに取り付けていますので、冬場の手袋をしているような状況では、ライトを外すのに手間取ってしまうこともあります。クリップタイプであれば片手でも着脱できますのでストレスフリーです。









・バックパック などに引っ掛けることができる


テールライトバックパックなどに取り付けることで、シートポストにライトをつけることができない場合や、自転車以外のシーンでも使用できます。 また、UB08ブラケットを使うことで、シリコンバンドでヘルメットへの取り付けが可能となり非常に万能です。












UB08ブラケットを使用








現行モデルのEZ500MUEZ1-SPORTS はこちらのZP-UB08ブラケットが付属しています。


標準セットの他に、リペアパーツとしてのセットが2タイプと、パーツのバラ売りも行っておりますので、ブラケットページをご覧ください。


旧タイプのEZ400MUなども取り付け可能です。











シートレールにも取り付けできます!

というわけで、非常に利点があるクリップタイプの取り付けですが、別売のシートレール用ブラケットを使うことで、シート下にテールライトが取り付け可能になります。







品番 : ZP-FBST01

参考売価 : 1,100円 (税込)


もっと詳しく & 購入ページ




個人的にはテールライトはシートが好きなので、このブラケットは非常にオススメです。

角度調整機能は無く、その分シンプルで安定感抜群です。

クリップタイプのテールライトは全て取り付け可能ですが、EZ1は少しセンターからズレてしまい、EZ3は少し難しいです...^^;






着脱はこのように、非常にスムーズです!


ライト本体を少しLED面に持ち上げる様にして外しますので、走行中に飛んで行くことはありません。これだけ簡単に着脱できますと、例えばライトの電池が切れてしまった場合に、予備を持っていれば瞬時に交換することができます。


Oリングでシートポストに止めるタイプも良いですが、寒い時期などは細かい作業が大変だたりしますので、かなりオススメのブラケットですね!






一体感がありとてもかっこいいです🤤💡










2021年 新モデル追加予定!!


今年のリリース予定ですが、既に情報公開中のTL600MU(左)とBL600MU(右)が今年リリース予定となっています。




TL600MU / BL600MU



この2機種については改めてご紹介しますが、TL600MUはワイヤレスコントローラーでウィンカー機能が使えます。先ほどご紹介しました、シートレール用ブラケット(ZP-FBST01 )も標準装備です。(ウィンカーの為横向き専用)


BL600MUはGセンサーによるブレーキランプ機能が搭載されています!💡

こちらは縦線用のUB08ブラケットが標準装備ですが、シートレール用ブラケット(ZP-FBST01 )も使用可能です。



更に、それぞれオートモードを搭載しており、EZ500MUのオート点滅から、オート"点灯"に変わりまして、長押しON / OFFによるモードメモリー機能も追加されています。


□モードメモリー 電源OFF時に、最後に使用した機能を記憶する機能です。





そしてそして...


おっと、この先はまだ秘密です(笑)




2021年もCROPSライトシリーズに是非ご期待ください!



  © 2021 CROPS Co.,Ltd.

1-1-24, Honmachi, Hyogo-ku, Kobe, 6520834 Japan
Tel:+81-78-381-7494 Fax:+81-78-381-7495

  • Facebookの - ホワイト丸
  • ツイッター - ホワイト丸
  • Instagramの - ホワイト丸

Follow SNS